インプラント|武蔵小金井駅で歯科をお探しの方は武蔵小金井アクウェル歯科まで

〒184-0004
東京都小金井市本町6丁目14-28
武蔵小金井アクウェルモール 2F
ご予約電話番号

042-316-4118

診療時間
9:30~13:30
15:00~20:00

※電話受付は、診療終了時間の15分前までとなります

インプラントImplant

武蔵小金井アクウェル歯科のインプラント治療についてご紹介します。
インプラント治療は保険が適用されない自由診療です。

インプラントとは

インプラントとは、顎の骨にインプラント体を埋め込み、セラミックなどの素材で作られた人工の歯を取り付ける義歯のことを指します。

入れ歯やブリッジと違い、インプラントの歯は自分の歯のような感覚で噛めることが特徴です。
そのため、固い食べ物でも躊躇することなく、自分の好きなものを選んで食べられます。

また、入れ歯と違い、通常の歯磨きやデンタルフロスで日常のお手入れができることもインプラントの魅力です。

インプラント治療は、保険は適用されず自由診療となります。
インプラントをご検討の方は、当院までお問い合わせください。

インプラント治療が
おすすめの方

次のようなお悩みを抱えている方はインプラント治療をご検討ください。

  • 既に入れ歯を使用しているが違和感がある方

  • 残っている健康な歯を削りたくない方

  • 自然な見た目にしたい方

  • 固いものが噛めず、食事がつらいと感じる方

インプラント治療の特徴

  • 特徴

    インプラント治療の特徴はこちらです。

    • 残った健康な歯への負担を抑えられる

    • 自分の歯のような審美性

    • 自分の歯のような噛み心地を得られる

    • 日々のお手入れに通常の歯ブラシや歯磨き粉が使える

    など。

  • 注意点

    インプラント治療の注意点はこちらです。

    • 保険が適用されない自由診療(医療費控除の対象です)

    • 長く大切に使うために定期的なメンテナンスが必要

    など。

当院のインプラント治療に
かかる費用

当院のインプラント治療にかかる費用

フィクスチャー¥ 300,000(税込¥ 330,000)
セラミック上部構造¥ 120,000(税込¥ 132,000 )
骨増生¥ 100,000~(税込¥110,000~ )

※費用はお口の状態により異なるため、参考価格としてご覧ください。
※All-on-4、サイナスリフト等の難症例も対応いたします。ご相談ください。

当院で採用しているストローマン社製のインプラントについて

当院のインプラントは、インプラントの安定性を追求し、世界的に信頼されているストローマン社製の2種類のインプラントを採用しています。


ストローマン社は、スイスに本社がある「インプラント歯科学、修復歯科学、口腔組織再生の領域のグローバルリーダー」として活躍している会社です。

当院のインプラント治療の
流れ

当院のインプラント治療の流れをご紹介します。
インプラントをご検討されている方は参考になさってください。

  • STEP.1

    カウンセリングと精密検査

    インプラント治療の前に、カウンセリングと精密検査が必要です。

    【カウンセリングでご相談いただきたいこと】

    • 歯やお食事、お口に関することのお悩み

    • 治療中の持病や全身状態のこと

    • 治療で不安に思っていること

    など。
    カウンセリング後に口内の精密検査を行い、患者さんに適した治療計画をご提案します。

  • STEP.2

    インプラント治療前に行う初期治療

    インプラント治療を始める前の初期治療は、むし歯や歯周病などの治療です。

    インプラント治療を行うために、お口の状態を清潔に整えておく必要があります。
    現在治療中のむし歯や歯周病など、お口の症状がある場合は、インプラントの前に治療を行います。

  • STEP.3

    人工歯根の埋め込み(一次手術)

    まず、インプラント手術は、インプラントを装着するための土台をつくる手術を行います。
    治療する場所には局所麻酔を行いますので、痛みに関してご不安な方はお申し付けください。

    麻酔が効いたのを確認したら、歯ぐきを切開します。
    人工歯根(インプラント体)を顎の骨の部分に埋め込み、縫合します。

  • STEP.4

    待機期間

    埋め込み後は、骨と人工歯根がくっつくまで待たなくてはなりません。
    インプラント治療では、だいたい3ヶ月から半年の待期期間があります。
    ※顎の骨と人工歯根がくっつくまでの待機期間には個人差があります。

  • STEP.5

    土台の装着(二次手術)

    顎の骨とインプラント体が結合したことを確認したら、二次手術を行います。
    手術の前日は、十分な睡眠をとって体調を整えてください。

    二次手術でも局所麻酔を使用した上で歯ぐきを切開します。
    歯ぐきを切開したら、インプラント体に土台(アバットメント)を装着します。

    二次手術後も、待機期間が発生します。
    傷がふさがり、土台が安定するまで数週間待ち、次の工程へ移ります。
    ※待機期間には個人差があります

  • STEP.6

    仮歯を製作して人工歯を装着する

    次は、インプラントの人工歯を作るための仮歯を製作します。
    仮歯の時点で確認したいことは「かみ合わせ」と「見た目」です。

    仮歯がマッチするようなら、実際に装着することになるセラミック素材の人工歯作りに移ります。
    人工歯を装着したら、インプラントの手術は完了です。

    インプラントの手術が完了してからも、定期的なメンテナンスを行うために通院が必要です。
    通院スケジュールは担当歯科医師にご相談ください。

インプラント治療の
ビフォー・アフター

  • BEFORE

    準備中

  • AFTER

    準備中

インプラント治療は武蔵小金井駅徒歩1分の武蔵小金井アクウェル歯科にご相談ください。

ページトップへ